908話の全体的な感想
世界会議(レヴェリー)がいよいよ開幕!


許可が貰えれば何をやってもいいのかと聞いたレオに戸惑って答えたミョスガルド聖が面白い。

これは今後の伏線の可能性は高い。楽しみだ。

そしてここで予想外にくまが登場。ONE PIECEを読み解く!

かなりかわいそうな事になってるが、ただ完全なパシフィスタ化したことによって人格が失われているはずだった記憶があるのでこれが救いだろうか…

そもそもパシフィスタ化を受け入れた理由も不明なのでこの辺はまだどうなるか分からない。

復活するチャンスはあるのか、それとももう元には戻らないのか、サボ達の作戦が上手く行った後こそが問題だろう。

そして予想外といえばボニーである。ワンピースを読み解く!

つまり戦争編でのあの涙はくまを見てのことだったのだろう。

白ひげの娘説やエースの兄弟説など色々あったが、やはり実際の展開は必ずわしらの想像を超えてゆくようだ。

しかしくまとボニーの素性の一端が明らかになったとはいえ、特にボニーに関してはまだまだ謎が多いので今後の展開待ちである。(ただ最近のテンポは異常なので結構すぐ新たな情報がまた明らかになるかもしれない)

そういえばドンキホーテ一族が天竜人の中で異質だと言われていたが、そう考えるとドフラミンゴだけが一族の中で浮いていたわけである。思い出してみれば確かにそうだ。

革命軍のメンバー達が侵入しているがおそらく侵入と逃走に秀でたメンバーなのだろう。

地面の中に隠れることができるモーリー、いざとなれば空から逃げることができるカラスがいるので……いやでも海軍の化物ばかりが集まっているのでやはり見つかったらヤバそうだ。

そしてルフィの行動は王族達の間でも注目されている。※パクリ動画

それを見てこっそり喜んでいるコブラがにんまりさせられる。(ただかなりやつれているので心配である)

そしてアンクル・サムによって仕切られる世界会議がスタート。

しかし五老星は会議よりもコブラが何か勘付いたことを気にしている。

そして虚の玉座に座ったイム様の元へ向かいひざまづく。

歴史より消すべき灯がまた決まりましたでしょうかと聞いて終わるのであった。

今週も相変わらず中身が凝縮されていた。

簡易考察の中でも言ったがこの情報量を半分に減らしてもまだ充分だと思うので焦らず進めてほしい。

展開が遅かったら一体いつになったら終わるんだと言うが、展開が早ければ終わりが見えてきそうで不安になる、このような気分を味わっているのは自分だけじゃないはずだ。全く読者はワガママなものである。

ちなみにイム様が世界政府の黒幕で確定だと思うだろうがしかし自分の考える最新の仮説が正しいのなら、まだ何か裏がある

月曜日になったら公開するのでそれまでお待ちを……マママ。