904話簡易考察「その1」
革命軍隊長達の現時点までで判明している特徴と
"天竜人への宣戦布告"の中身を推測


■"西軍"「軍隊長」モーリー

・巨人族

・おっさん

・オネエ系の可能性

・武器は巨大な銛

・地面を粘土のようにする能力者?

■"東軍"「軍隊長」ベロ・ベティ

・口が悪いと見せかけて実際は違う(港町の住人達をけしかける為に罵声をかけていた)

・コブコブの実の能力者で人々に活力を与える

■"南軍"「軍隊長」リンドバーグ

・発明家

・武器は自分で発明したもの(つまりフランキーポジション?)

■"北軍"「軍隊長」カラス

・声が小さいらしく拡声器を普段使っているらしい

・スキンヘッド

・くちばしを着けている(つまり以前サボと会話していたあのカラスとは違う?)

現在判明している情報はここまでである。

そして天竜人への宣戦布告の件だが、黒ひげに本拠地を滅ぼされる実力なので武力によるマリージョアの占拠などではないだろう。少なくとも今はまだその時ではないはずだ。

そうなると世界の王達への何らかの呼びかけというのが妥当なところかもしれない。

今回のベティが実はヒントで天竜人(世界政府)への不信感を募らせる情報を何かバラし反乱への心構えを付けさせるとかだろうか。

しかし厳重な警備の中での作戦だと思われるのでもっと実になるようなものだとも思う。

たとえば、天竜人達の居住区を襲撃し可能な限りの奴隷達を逃がしそれをレヴェリーで伝えるとかそんな感じの行動である。

フィッシャー・タイガーが単身で似たようなことをやれたので革命軍はもっと大規模にやれるだろう。

単にレヴェリーに乗り込んでもインパクトが欠けるのでそのような類の動きが何かあるはずである。

しかしこうやって全ての軍隊長が登場するほどなのでレヴェリー編は本当にかなり長くなりそうな気がする。

ワノ国2019年説はあながち間違いではないかもしれない…