ローの行方だが、以前の909話の考察で一味とは潜伏場所が違うと予想していた。

そしてハートの海賊団は人数が多いので一か所にまとまらずにハートの海賊団内でも二手に分かれて行動していると予想した。

どうやらこれは当たったかもしれない。(ただし現在のところまだローが単独で動いているのか、それとも数人仲間を引き連れて行動しているのかは分からない)

さらにローはカイドウの本拠地である鬼ヶ島(仮)近くに潜んでいるとも推測していた。

ワノ国はカイドウにより花の都以外は荒野にされたとあった。

その花の都は一味が潜伏しているのでそうなると残すはカイドウの本拠地しかない。

なのでおそらくその推測も良い線行く気がする。

ただしその危険な潜伏によって何を得ようとしているのかはまだ謎である。

情報収集の為なのか、それともいざという時にカイドウ側から寝返る同志を探しているのか……

ただ今回のホーキンスの態度を見ていると少なくともホーキンスは今後寝返りそうもないので、期待できるのはドレークぐらいだろう。

まあでもその方が超新星同士での衝突がいよいよ見られるのでそっちの方がむしろいいかもしれない。

この場でルフィ達がホーキンスを早々に叩きのめしてもよかったと思うが、でもお玉もいたのでまあ次の機会にお預けでもいいだろう。(少なくともフラグは立った)