908話簡易考察


■イム様は何者か?

花の部屋にいたイム様だが、個人的には女性の印象を受けた。

さらに五老星に尋ねられるところを見ると卑弥呼様のような印象も少し持った。

以前から運命操作人間の存在を予想していたが、まさかイム様が…?

ただし予想ではその存在は天竜人側ではなかったのでこれが本当ならちょっと、というか完全に予想外である。

もしくは運命操作の下位に位置するヨチヨチの実の能力者(?)かもしれない。

本当に予知能力者か不明だし悪魔の実の能力者とも限らない。(マダム・シャーリーのように)

だが五老星が膝をつくほどの存在なので何も特殊能力がないわけはないだろう。

しかしこんな早く黒装束の名前が明らかになって、しかも五老星より上の存在とも判明する、

個人的には最近の1話あたりの情報量を半分に落としてもまだ充実していると思うので少しペースを落としても良いと思う。

このまま行くとガス欠するんじゃないか…?

■ボニーの正体とくまとの関係

今回の話で判断する限り元王女ぽいが、実際はどうか分からない。

元王女ならくまの…娘!?

もしくは妻!?

もしくは…母親!?

他にも兄弟の可能性もあるが、ただだとするとボニーの王族らしからぬ振る舞いはなぜだろう。

サボとは違う反発系なのか、単に王族ではなく途中で知り合ったのか、

こちらもまだ謎である…

■ビビの写真を持っていた理由とは

ルフィと黒ひげが狙われている理由は分かる。どちらも誰の下につこうとしない海賊だから。

しらほしの場合は…ポセイドンというのを知っているのだろうか?

ただビビの場合はよく分からない。

プルトン……なわけないし、(設計図が存在したぐらいだし)

何だろうとこれは今後の伏線になるだろう。

やはり予知能力者か何かでビビ(コブラ)の今後の行動が見えるのだろうか?

天竜人の味方になるような存在じゃないのでターゲット候補として写真を持っているのかもしれない…